病気をしたときの対応

no-image画像

自慢のハムスター

ペットってかわいいですよね、我が家にも自慢のペットがいますよ。
とても自慢のペットのハムスターですね、ところでハムスター飼ったことありますか。

いつもはとても元気にしてるハムスターのハムハムですが、一度だけ元気がなくなったときがありました。
いつも夕方になるとごそごそと巣箱から出てきて、せっせと口いっぱいにえさをほおばっているんです。
そしてそれを巣箱に持ち帰っているのですが、なかなかえさが減らないな食べてるのかなということがありました。

さすがに一週間が過ぎても、えさが減ってなくてなんかハムハムやせた?!
まさかダイエットしてる~そんなばかなと思ったり、病気かな大丈夫だろうかと心配になりました。

そのとき、どうしたらよいのかわからず、またサイトにお世話になりにいきましたね。
いつも元気なハムスターがたいへんなんです。
どう考えてみてもえさを食べていいなくって、病気かもしれないってサイトで相談してみることにしました。

病気を疑いがあるならば

そのときは、ハムハムちゃんは大丈夫かなって、
病気かもしれない対応はやはり病院に連れて行ったほうがよいそうです。

ですが、どうしてもだめならば、市販の薬とかをためしてみるか、
様子を見て少しえさをかえてみるとかしてみるといいかもしれないですね。
とこういうアドバイスや励ましの言葉をたくさんかけてもらえて、気がまぎれ、またとても参考になりましたね。

これはとってもうれしかったですよね。
そして、えさをためしに違うものに変えて、食べやすく工夫をしたり生の野菜だったりをあげたりすると、
ちゃんと食べてくれるようになり一安心しました。

どうやら、ひまわりの種しかあげていなかったので、これに飽きていたのだとあとからわかりました。

これってちょっとしたことかもしれないですが、とても気がかりですよね。
えさをたべてくれないと、病気かもとか思ったり心配になったりと大変です。

しかし、このようなときはどうしたらよいかとか、少しでもわかると安心できますね。
えさに飽きているとか知らないと、わからないこともありますね。

ハムスターのお世話って大変なこともたくさんありますが、かわいいですし、自宅でかえるペットって良いですね。
マンションでもゲージに入れて飼えるようなペットだったら、ぜひともおすすめですよ。
ペット不可のマンションでもこのハムスターなら飼えるというのがうれしいところですね。

お世話している中で一番心配なのは、病気をしたときですよ。
このときってどうしたらよいのかわからないということになりますね。

もちろん病院に連れて行くというのが一番よいのでしょうが、
何しろペットのための病院って高いというのが気になります。

このためにペット保険というものもあるらしく、とても重宝ですよね。
もしも病気したらと思ったら、このペット保険に加入しておいて損はないですよ。

もしものときの備えですし、それもそのはずですよねペットの病院って人間より高いから驚きですよ。