ペットショップとホームセンターでの飼育の違い

no-image画像

なるべく安く買いたい

ペットショップでもハムスターはいますし、ホームセンターなどでも安く買える今日この頃どのように
違いがあるのか、またどこで購入したほうがお徳か、そして安心なペットはどこにいるのかということも
含めていろいろと知りたいですね。このような疑問ってペットを飼いたいという方にも多いはずです。

さて安さだけを選ぶとホームセンターでのハムスターのほうが安い値段で売られています。
しかし、飼育にお金がかかるということをくめば、断然ペットショップのほうがおとくというところでしょうか。

ホームセンターでも飼えるハムスターでよいものを選びたいというときってないでしょうか。

できるだけリーズナブルで買いたいけど、それ以後のお世話もできるだけ手がかからないほうが
助かるというときはあるのではないでしょうか。

では、ホームセンターで売られているハムスターを飼っても大丈夫なのでしょうか。
はたまた、ペットショップで売られているハムスターを購入することって何が違うのでしょうか。

この検証って必要ですね。同じはハムスターならば、高いよりは安いにこしたことはありませんね。

雌雄の見分け方

また、おすめすが一緒に売られているホームセンターでも自分でそれを判別できれば、
ずいぶんとちがいますね。この見分け方はけっこう簡単ですね。ハムスターを手に取り、
おちんちんのところがちょっと下のほうについているのがおすですし、またおっぱいが胸にあるのがめすですよ。

こうしたことを知っておくだけでも違いますね。おすとめすの見分け方がわかれば、
同じゲージに入れられているハムスターをそのままおなじかごにいれて飼育するということもなくなりますね。

ホームセンターより高額な理由

そして、ペットショップでは毛並みが断然よいハムスターです。これはそれにかかるえさもきちんとしたものを
あげているからですね。その維持にお金がかかる分、ホームセンターで売られているものよりは
高くなってしまうというわけです。しかし、それ以後の飼育状況ってペットショップで購入した
ハムスターとホームセンターで購入したハムスターとでは、飼育の仕方が違う、
自宅にもちかえったときは同じ飼育方法でよいのかということも気になりますね。

ペットショップでビップ待遇だったハムスターを自宅にもちかえり、ホームセンターで買ったハムスターと
同じ扱いをしていて大丈夫なのかということも不安が残りますよね。そうした場合はどう対応したらよいのか、
ホームセンターならホームセンターだけで購入したハムスターだけを育てたほうがより理想的ですね。

おりまぜてしまうと、両者がけんかしてしまうということにもなりかねないですね。

また、同じゲージに入れて飼育をする際、仲良くしてくれるハムスター同士を入れておくということは
大事ですよね。フィーリングがあっているハムスター同士ならばけんかしたりもせずに仲良くしてくれるのですが、
フィーリングがあわないもの同士を同じゲージに入れておくとけんかしてしまいます。