書籍の紹介

no-image画像

書籍について

日本で人気のあるペットの上位には必ず入ってくるであろう動物がハムスターです。
小さくて愛らしい姿をしており、人間にも懐きやすいことなどから、多くの人が好んでペットとして飼育しています
それだけに関連する書籍なども多く販売されており、ペットとして飼育するための実用書から写真集まで様々な内容のものがあるので、お好きなものを選んでみると良いでしょう。

ハムケツ

ハムスターの写真集として人気なのがこのハムケツです。
どうしてそんなにカワイイの、との宣伝文句の通りに愛らしいお尻を映した写真集ですね。

朝の情報番組で紹介されて購入した人も多く、どの写真も可愛らしいので特に女性の人気が高いです。
また、写真集だけではなく、ちょっとした小ネタ記事や飼育する上での注意点なども書かれているので、これから飼おうかなと迷っている人にもお勧めの一冊だと言えるでしょう。

疲れた時に見ると癒やしになる、会社と家の両方に置いてあるなどのようにお気に入りの一冊として活用する人も多くいらっしゃいます。

シリーズ物ではありませんが、他の出版社から同様のものも販売されているので、色々と購入してみるのも面白いかもしれません。

ゆるハムさん

ハムスターの写真絵本がゆるハムさんです。
写真がとても綺麗で、眺めるだけでも心が癒やされると評判です。

ヒゲがしっかりと写るほどに高画質の写真が使われているのが特徴で、好きな方にはたまらない一冊だと言えるでしょう。
ゆるハムさんに掲載されているのは4匹であり、ゴールデンが最も出番が多い写真集です。

表紙にはジャンガリアンが使われていますが、ジャンガリアンの掲載率はあまり高くありません。
最近ではどちらかと言うと、小型の種であるドワーフの人気が高いそうですが、ゴールデンも根強い人気があるので、ゴールデン好きの人には特にお勧めできますね。

写真には一言文章が添えてあるのですが、この文章に関しては賛否両論のようで、女性からは支持率が高いのですが、男性からすると少し狙いすぎ感があるようです。

ハムスターの研究レポート

ハムスターの研究レポートは長期連載されているマンガとエッセイが書かれた本です。
20年以上もの歴史があるので、1度は読んだことがあると言う人も多いかもしれません。

1巻から8巻まで発売されており、いずれも簡単に購入することができます。
研究レポートとありますが、基本的には飼育書ではありません。

また、研究やレポートと言っても学術的な意味で期待してしまうと、期待外れになってしまいます。
要するに、日常の中で見せる習性などを解りやすく書かれたものであり、これから飼育をしようとする人にとっては、充分に勉強になる内容が書かれているでしょう。

この本を読んだことで満足してしまい、結局ペットとしては飼わなかったけれど、納得しているという人もいらっしゃるくらいによく書かれているので、既に飼っている人にもこれから飼おうと迷っている人にもお勧めできる一冊だと言えます。