ハムスターの選び方

no-image画像

お店選びも重要

手軽に飼う事が出来る、幼い子どもがいても飼いやすい、
場所をあまり必要としないし散歩も必要ないという点もあって、
ハムスターはペットとして人気がある動物です。

色々な所で飼う事が出来る生き物ですが、
実際にはどの様に選ぶと良いのでしょうか。

一つは値段で選ぶという事です。

ただ高いからいいかと言ったら決してそうではなく、
お手頃価格であっても状態の良い物は沢山います。

とはいえ驚く程の安さを誇っているなんて言う時は、
もしかしたらそこには安くなる理由があるかもしれません。

何故そういう値段になっているのかをしっかりとお店の人に聞いてみるのも一つの方法です。
また安い場合、どうしても購入者は売値だけを見てしまいがちですが、
実際には仕入れ値がどれくらいだったかを考えるのが重要となります。

二つ目はお店を選ぶという事です。

元々それを飼っている人、今まで飼ったことがある人であれば、
購入経験があるお店で買うというのも良いでしょう。

出来るだけ元気な状態のハムスターを買う為には、
しっかりとした飼育環境のお店を探してそこで買うのが重要です。

ただ、あまりにもディスプレイが凝っているなんて言う所は、
その分の値段がハムスター代に加わっている事も少なくないので、
清潔な環境でしっかりと管理しているのが見てわかる様な所で買うようにします。

三つめはオスにするかメスにするかを選ぶという事です。

繁殖を目的としているのであればつがいで買う必要がありますが、
そうではない場合はオスにするかメスにするかを決めます。

性格から行くとオスの方がメスに比べると温和な傾向にあるので、
慣れていない人はオスを買う方が良いかもしれません。

自分の好みのハムスターを見つける

四つ目はどんな種類のハムスターにするかという事です。

ハムスターと一言で言っても、実はその種類は多数あります。
また同じ種類の物であっても、毛の色が違うので、
まずは自分がどういうタイプの物を飼いたいのか、
またどういう色を求めているのかをはっきりとさせましょう。

その時、大き目が良いのか小型の方が良いのか、
そういうのもしっかりと考える必要があります。

ハムスターはペットショップだけでなく
ホームセンターでも簡単に買うことが出来るペットです。

だからこそ長生きしてくれる物を買う為にも、
ただハムスターのかたちをしていれば良いという感じで選んでしまうのではなく、
しっかりと自分が重視するポイントから選んで探していくのが重要となります。