ハムスターと大理石

エアコン

夏の暑さ対策

ハムスターにしても夏は暑いので苦手な季節です。
暑すぎるとハムスターも夏バテしてしまいます。

このために夏になると室温を下げてハムスターが過ごしやすい環境を作ってあげる必要があります。
夏はいつもよりも水分を多く摂ったり、エサを多く食べたりする場合もあります。

やはりこれは夏の暑さを乗り切るためです。

また暑いといつもよりも水分を多く摂取して口から水をはき出したり、おしっことして水分を出して体温調節しようとします。

また暑いと眠っている日中でも起きてきて水を飲むこともあります。
夏の気温対策としてはエアコンで室内の温度を下げるのが一番良いです。

野生の場合は17度ぐらいがハムスターにとっては一番快適ですが、この気温は人間にとっては少し肌寒い気温です。
17度が寒いと思うなら20度から25度ぐらいでも構いません。

ハムスター用の大理石

夏の暑さ対策としては保冷剤や凍らせたペットボトルなどを近くに置いて温度を下げてあげるという方法もあります。
ただしこのような方法では湿度があるので、やはりエアコンが最適です。

ハムスター用グッズとしては大理石が売っています。
これは夏は大理石が冷たくひんやりとするので、ハムスターがこの上に乗っかると体を冷やしてくれるのです。

試しにこの大理石をハムスターのいるゲージに置いてあげると、この上に乗っかって餅のようにぺたんと潰れた格好をします。

そうやって大理石に体を出来るだけくっつけて、大理石を放熱版の変わりに利用しているのです。

この大理石はペットショップでも売っており、通販でも買うことが出来ます。
値段は600円前後なのでさほど高くもない商品です。

また大理石の他にも暑さ対策グッズとしてアルミプレートも売っています。
こちらの方が冷却効果は高いです。

夏の暑さ対策グッズ

ハムスター用の暑さ対策グッズはお店に行くと色々と売っています。
上記で紹介した大理石やアルミプレート以外にも色々あります。

アルミ製のキューブ型の住居があり、これは全部アルミで出来ているハムスター用の住居です。
また保冷剤を入れるハムスター用のケースもあります。

このようなものがお店には売っていますが、その他に日用品を活用しても構いません。
一番身近なのがペットボトルでしょう。

これに水を入れて凍らせて、ゲージの隣に置いておくだけで周囲を涼しくしてくれます。
ただしこれは時間と共に水滴がこぼれるので、水滴対策をしておきましょう。

またペットボトルを用意するのが大変だという方は、100均に行くと保冷剤が売っていますので、このような保冷剤なら何度も洗って使えるので便利です。

あまりやり過ぎるとハムスターの周りが冷えて湿度が高くなるので、注意が必要です。