ハムハムとスターがうちに来てから

2匹のハムスターのイラスト

ハムハムが家に着たときの思い出

私はハムスターを家で飼っていますが、長く世話している子にハムハムとスターという2匹がいます。
どちらもとても可愛く、私の心の友だちとなっています。
ハムハムのほうが先にうちに来ましたが、ハムハムは丸々とした体つきが特徴です。
ハムスターはころっとした雰囲気が特徴ですが、ハムハムは特にその印象が強調されたような体つきをしています。

ハムハムは家の中でケージを置いて飼っていますが、いつも元気に暮らしてくれています。
ときどき水やエサをあげると、元気に寄ってきてくれます。
ハムハムは体つきが大きいものの、意外と素早く動き回ります。
元気な証拠でとても良いのですが、ケージの中で過ごさせていると少し窮屈そうなので悪いなと思うこともあります。

ハムハムが家に来てから、いつも元気をもらえるようになりました。
愛らしく動いているこの子を見ていると、こちらまで「頑張ろう」という気持ちになります。
私も仕事でときにはストレスを感じることがありますが、そんなときでもハムハムから励ましてもらっているような気がします。

我が家のリーダー、スターが来てからの生活

もう1匹のスターも、特に可愛がっているハムスターです。
スターは他のハムスターの中でもリーダーのような存在に見えたので、この名前をつけることにしました。
スターは最近子供を産んだので、子供も元気に育ってほしいと思います。

私は他にもハムスターを飼っていますが、スターは特に好奇心旺盛です。
私が何かをしているとすぐにすり寄ってきて、興味深そうにしています。
この様子を見ていると、スターはとても可愛いです。
仕事から飼ってきたら、スターを手に乗せて遊ぶこともよくあります。

スターと遊んでいると、本当に心が落ち着く気がします。
スターは本当に、私にとっていなくてはならない存在なのです。

ハムスターを飼ってから、生活に彩りが

ハムハムもスターも、飼い始めてから生活が大きく変わりました。
ハムスターは体が小さいものの、大きなエネルギーをくれる存在なのです。

私はハムスターを飼ってとても良かったと思いますし、これからもハムハムやスターを含めて、みんなの世話をしていきたいと思います。
皆さんもぜひ、ハムスターを飼ってみてください。
飼ってみると生活が大きく変わることが実感できますし、より毎日が充実したものになるはずです。

私は多頭飼いをしていますが、まずは1匹からでも良いです。
1匹でも飼うと出かけるときに元気をもらえたり、家に帰ってきてからリラックスできるはずです。
ハムスターを手に乗せたり走り回らせたりして楽しむのも良いですし、眺めているだけでも癒しになるはずです。
手軽に飼えて費用も安く済むため、ぜひ検討してみてください。